ほんと?買取り金額の古い着物、買取れない着物、必見!

アンティーク着物は売れる?

アンティークの着物は汚れやシミなどがあっても、色や柄が洋服にはない華やかさや組み合わせが特徴的なものが多く、それを味わいとしてファッションに取り入れる若い女性が増えていることや、海外での人気が高く古着としてのマーケットでオークションで取引されています。
また、着物は究極のエコといわれ最後まで使い切ることが可能です。傷みがひどい場合は洋服や小物などにリメイクしたり、端切れ等としても活用できます。
アンティーク着物は着物そのものとしての買取は業者によって対応がわかれます。オークションに参入していたり、リメイクや端切れ等に加工する業者であれば買取が可能な場合もあるので査定を依頼する前に問い合わせてみましょう。

帯や和装小物も合わせてみよう!

買取業者によっては、素材がウールなどの着物は買取って貰えない場合や、和装小物なども取り扱っていないところもあります。
反対に、着物に合わせた帯やバッグなどの和装小物もセットで買い取るところもあるなど、買取業者によって対応が違います。
査定を依頼する着物が査定の対象になるかどうか、事前に問い合わせてみましょう。
近くに店舗がなくても出張や宅配で査定を依頼できる業者もあります。インターネットには店舗の情報や口コミなどが掲載されているので、信頼できる業者を選びましょう。
思い入れのある着物でもタンスに眠らせたままで気になっていたり、引越しなどで処分を検討しているなら買取業者に依頼してタンスをすっきりさせてみませんか?